ツイッターで知り合った方との付き合い方

私はツイッターを5年以上前から利用しています。主な利用用途は日常で体験や目撃した印象的なことを短文のメモ代わりに投稿したり、友人との話題の共有や連絡手段、著名人のツイートの閲覧等です。
ツイッターはブログ等と違って140字以内という字数制限が大前提として有りますので、短文でも気兼ねなく投稿できます。
また自分と同じ趣味を持つツイッターユーザーと繋がりたい時にはハッシュタグ『#』をキーワードの前に付けて投稿すると色んな方の目に入り易くなります。私もハッシュタグを通じて私のツイートをご覧になったユーザーの方からリプライ(返信)を頂くこともあり、ツイッター上のみの知り合いも多数作ることができています。
ここで気を付けて頂きたい点としては、そうしてリプライを頂いた方全てを信用しないことです。中には当初は親しみやすくやり取りをして信頼関係が築けた頃に、特定のアドレスを掲載することで悪質なサイトへ誘導しようとする悪徳業者も紛れ込んでいることがあります。他のSNSのアカウントを聞き出そうとする方もいました。
私の経験では原則的にツイッターで知り合った方とはツイッター内での繋がりに留めておくのが良いかと思います。数多くの方が利用しているツイッターで不快な思いをすることの無い様にこのような心掛けも参考にして頂ければと思います。