ソーシャルメディアの代表・Twitterの利用

ソーシャルメディアの代表的なものに「Twitter」や定番となった「Facebook」、其れに写真の共有や国内での広告表示のための「Instagram」などが代表的になっています。 昨年の流行語の一つに「インスタ映え」などとも言われていますが、実は日本国内でもでも圧倒的に若者たちに支持されているのがTwitterだとも言われています。

其のTwitterの特徴というのは、このSNSを通じて「140文字」に託して自分の考えを知ってもらったり、新しい関係を構築したりすることでしょう。 所謂、オンラインによる個人の意思表示や人気の獲得、娯楽性を求める楽しさや暇つぶしを求める意識。 其れにSNSを通じた趣味の仲間探しや既に知り合いである人との交流等に使用する社交的な意味。 そして最大の目的はTwitterを通じて社会や世間の新しい情報を得る目的の入手などが主要な目的になります。

この様なことで普通の一般のユーザーに加えて、専門分野でも利用しているケースが多く、例えば各企業や芸能人、政治家、其れに商品や企業などに対する誘引効果のあるキャラクターなど、さまざまな立場の人がTwitterを利用しながら情報を発信、受信をしているのです。