情報収集のツールとしてのTWITTER

PR | リフォームで壁紙を変える|従業員教育を学ぶサイト|遺品整理のトラブル対策|ヒット商品をブランディングするコンサルタントなら

TWITTERは毎日の生活でなくてはならないツールとなってしまいました。
大企業がツイッターデータ分析に必死になっているほどですから。。
私は普段、もうテレビを全く観ない生活になってしまったのですが、ニュースは仕入れないといけません。世間のニュース、政治のニュース、技術的なニュース、全て最近はTWITTERで仕入れています。TWITTERは自分の好きな人や企業をフォローして、その人、企業の発信する情報を見ることができます。

しかもリアルタイムにその瞬間のニュースを見ることができます。テレビでニュースキャスターが喋っているのを聞くよりもTWITTERで文字でニュースを見たほうが格段に高速にたくさんの情報を得ることができます。さらに、そのニュースに関しての様々な人の意見も同時に見ることができます。これはほんとに画期的なツールだと思います。

私がとても重宝している機能としてはリアルタイム性の必要な情報の入手にあります。例えば、地震が起きた時に、それがどこが震源地で、どの位広範囲に、どれほどの震度なのか、TWITTERでしたらその揺れている瞬間にわかります。これは本当に便利です。

実は、東日本大震災のときは、直後に電話はなかなか繋がりませんでしたが、TWITTERは揺れている間も直後もその後も安定して利用することができました。私は家族とはTWITTERで連絡を取りました。
本当にTWITTERが役に立った瞬間でした。

他には、電車の遅延や、運行情報の確認にも使えます。TWITTERの検索機能を利用して、知りたい電車を検索すると、もし人身事故で止まっていたりしたら、誰かしらがツイートしているので、今どういう状態になっていて、どこまでの範囲で止まっているかが瞬時にわかります。

私はガジェットや、最先端機器、テクノロジーが大好きなのですが、そのような情報は特にTWITTERから得るのに向いています。技術的なことに興味のある人はTWITTERで発信するのも好きなので、画像、動画など色々な方法で最新技術を知ることができます。そしてそれは、それを提供している企業からの情報だけでなく、実際にそれを使用している人の生の声だったりするので、とても参考になります。

TWITTERは情報収集をするためのツールとしてとても優れています。そのリアルタイム性だったり、誰もが発信者となれる仕組みだったりと、TWITTERとは、現代だからこそできる素晴らしい技術の集まりだと思います。

PR|オーディオ|カラスの童話|ショッピングカート設置|相互リンク募集サイト|童話|相互リンク募集中|お家の見直ししま専科|クレジットカードの即日発行じゃけん|じゃんけん|四季の童話集|英語上達の秘訣住宅リフォーム総合情報生命保険の口コミ.COM